鳥居くぐれば神話の世界がそこに広がる

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

日前神宮・國懸神宮

初秋の候 平素は当神宮にご参拝いただき深謝申し上げます。

九月の和名は「長月(ながつき)」。一説には、旧暦のこの頃から夜がだんだん長くなっていくことに因んで、「夜長月(よながつき)」と言われていたものが、次第に略されて長月と言われるようになったようです。

まだまだ暑さ厳しき折ではございますが、皆様のご健勝を祈念申し上げますと共にご参拝をお待ちいたしております。

ごあいさつ