鳥居くぐれば神話の世界がそこに広がる

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

日前神宮・國懸神宮

新緑の候 平素は当神宮にご参拝いただき深謝申し上げます。

風薫る五月、本当に過ごしやすい季節となりました。ご存知の通り今月五日は「端午の節句」、別名を「菖蒲(しょうぶ)の節句」ともいいます。

菖蒲には独特の香りがあり、昔からこの香りに邪気を払う力があると信じられてきました。そのため、現在でもこの時期に菖蒲湯に入ったり、菖蒲を軒にさす習慣が残っています。

季節の変わり目は体調も崩れやすくなります。どうか皆様におかれましてはお体をご自愛なされまして、健やかにお過ごしいただきますよう祈念申し上げます。

ごあいさつ