鳥居くぐれば神話の世界がそこに広がる

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

日前神宮・國懸神宮

平素は当神宮にご参拝いただき深謝申し上げます。

秋も深まり、一日ごとに寒さの訪れを感じる季節となりました。

この時期、当神宮の境内では七五三詣の子どもたちで大いに賑わいをみせております。

元々、七五三詣は江戸時代の第五代将軍徳川綱吉がわが子の成長をお祝いしたことで武家の間に広がり、現在へと受け継がれています。

皆様方のご健勝を祈念申し上げますと共に、ご参拝をお待ちいたしております。

ごあいさつ